よくあるご質問

質問1:中小企業診断士と経営コンサルタントの違いは?
質問2:経営コンサルティングを受けるための手続きは?
質問3:専門分野や得意な分野・業界は?

 

 

 

中小企業診断士と経営コンサルタントの違いは?

中小企業診断士は、中小企業向けに経営コンサルティングを行うことのできる国家資格です。

中小企業支援法に基づき、経済産業大臣により登録されています。

しかし、経営コンサルタントを行うには必ずしも資格は必要ないため、国家資格を持つ経営コンサルタント(例えば中小企業診断士)と、資格を持たない経営コンサルタントの両方がそれぞれの立場で専門的な知見を持って活躍しています。

 


経営コンサルティングを受けるための手続きは?

まずはメールにてご相談ください。

貴社の課題解決に適すると思われるご提案をさせて頂きます。

ご遠方の場合は、当方の拠点からの距離や交通費を考慮して費用をご提示申し上げます。

解決すべき課題と期間を定めた上で直接ご契約頂くことを基本としておりますが、地域によっては公的機関の無料コンサルティングにおいて当方をご指名頂くことも可能です。

 

専門分野や得意な分野・業界は?

専門分野は、経営計画・創業・IT化の3つです。

特に、バランストスコアカード(BSC)を使った経営計画策定支援、ITベンチャーの創業経験を活かした創業全般に関する相談・支援および創業間もない企業の若手社員の戦略的活用支援や次期幹部育成研修、Webを活用した戦略的マーケティング支援が得意です。

クライアント様の業界・業種は問いません。

詳しくは業務内容をご参照下さい。

お問い合せはこちら
Email:info@mikimiki.biz